授乳中の便秘解消法

授乳中の便秘解消法

妊娠中は便秘に苦しむ女性も多いです。
赤ちゃんを出産したあと、便秘が良くなるかなぁと思っていたら引き続き便秘・・・。
とくに母乳で赤ちゃんを育てている方は、便秘薬も不安だし困っている事でしょう。

 

赤ちゃんとお母さん

 

授乳中に便秘薬を飲んでもいいのか?

 

調べたところ、医師に相談すると大抵は便秘薬の服用はOKだと言われるようです。しかし、市販されている便秘薬の注意書きをみると妊娠中、授乳中は服用を避けて下さいと書かれているものが多いです。

 

実際に、製薬会社に問い合わせてみたところ、「授乳中は服用しないで下さい」と言われます。便秘薬の影響で、赤ちゃんが下痢をする可能性があるからだそうです。

 

どうしても便秘薬を服用したい場合は、便秘薬を飲んでから24時間は授乳をしないでミルクを与えること。薬を飲んで24時間過ぎたら母乳でも良いようです。

 

便秘薬以外で授乳中の便秘を改善するにはどうしたらいいのか?

 

  • 水分をしっかり摂ること

    (赤ちゃんに水分をとられるのでいつも以上に水分を意識しましょう。出来れば温かいものを。)

  • 便秘によい食べ物を摂ること

    (ヨーグルトやごぼうなど。便秘に効く食品はこちらを参照して下さい。)

  • オリゴ糖を摂ること

    (妊娠中や授乳中、赤ちゃんの便秘におすすめです。)

 

ネットの口コミでは、オリゴ糖の人気がめちゃくちゃ高いです。
オリゴ糖に関してはコチラ。

妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖


 
便秘解消の基本 便秘に効果的な食品 人気の便秘茶 話題の便秘解消法